Internet Explorerで当サイトをご覧の皆様

互換表示でメニューが見えないときにはこちらをどうぞ。

ウェブサイトのリニューアル後、文書の詳細画面でChromeだとマウスのドラッグで画像を動かせない、という不具合がなくなりました。その一方、イ ンターネットエクスプローラ だと、枠内にきちんと画像全体が納まらないことになってしまいました……

このような場合、「互換表示」の設定で全体が見えるようにできます。
当サイトを「互換表示 」に追加・削除する方法

ただ、互換表示の設定をすると、当サイトの見え方にいろいろ影響が出てきます。問題がありそうなものとしては、

  • トップページなどからメニューが消えてどこにも行けない(→画像
  • 「函から」「和暦から」「西暦から」の画面で項目が縦一列に並んでしまう(→画像
    • すぐ可能な対策がありませんのでその状態でご利用ください。
  • 検索結果リストのページ案内がなくなってしまう(→画像
    • ヒット数が500未満ならば、「表示件数」を「20 」 から「100 」にすると縦並びながら出てきます (→画像) 。ヒット数が500を超えているとうまく出てこないようです。

また、インターネットエクスプローラの閲覧履歴を削除すると、互換表示設定も消えるようですので、必要なときはあらためて設定してください。

ご不便をおかけしてまことに申しわけありませんが、よろしくお願いいたします。